運営者情報

つちとて とは?

つちとては『日本の農業のこれから』を考えるwebマガジンです。日本の農業ビジネス・農地問題・農業の後継者問題などの日本の農業が直面する課題から、移住・地域活性・家庭菜園・農のある暮らしなど農業を取り入れた生活スタイル、植物工場・農業に関わるIT技術まで『日本の農業のこれから』をキーワードにコンテンツを発信していきます。

つちとて からのメッセージ

「日本の農業は、これからどうなるのでしょうか?」
農業は文化だと考えます。人間が生きるための知恵が農業には詰まっています。今、農耕がはじまった時代から脈々と受け継がれてきた、技術や情報、また知恵を未来のためにどう活かすかが問われています。
日本の農業は転換期に入っています。農業ビジネスのあり方、農業生産の効率化が叫ばれる一方で、後継者不足や耕作放棄地の増加など直面する問題も多くあります。しかし、農業をあきらめる訳にはいきません。今こそ日本の農業から、これからを生きるための農業を再び考え直す時期です。

つちとてでは、農業関連のニュースや農業者へのインタビュー、農業関連の書籍などの情報から「日本の農業のこれから」を考えていきます。農業ビジネスや既存の農法だけでなく、農業を取り入れた生活スタイルや、今までの方法にとらわれない新しい農業を取り上げます。これから必要とされる農業とは何か?未来に残すべき農業文化を発掘し、発信していきます。

つちとて 編集長 まちだ ゆうき

1981年 群馬県生まれ。工業高校を卒業後、上京して電気保全会社に就職。高校時代から志願していたタワーレコード(株)へ転職。渋谷店にてフロアチーフを務める。2010年より長野県諏訪郡に移住。花苗生産 ataraxiaを起業後、農業経営と並行して編集・ライター・校正として活動。自らの農業経験や農業者のネットワークを活かし、これからの農業について考える。
居住地である八ヶ岳エリアの活性化を推進するヤツガタケシゴトニンに参画中。ヤツガタケノート、8mot、8katteなどの運営に携わっている。

ページ上部へ戻る