農家がチェックしている天気&暦

Today's Weather by trekkyandy

農家はお天道様次第。雨の日は作業できなかったり、晴れれば急に忙しくなったり、台風で大きな被害を受けたりと農業と天気はきっても切り離せない関係だ。

今回は、農家がチェックしている天気の情報と暦について紹介したい。

Good weather conditions
Good weather conditions / Groman123

1、天気予報

天気予報は常に把握している。今は携帯やスマートフォンなどで手軽に確認できるようになった。
天気予報のデータは大きく分けて2つある。一つは気象庁のデータ。Yahoo!天気やNHKなどは気象庁のデータを使っている。もう一つは民間業者のデータだ。代表的なのはweathernewsだろう。
2つのデータは微妙に違う。それぞれのデータを比較して、より正確な予報を把握しておきたい。

気象庁 http://www.jma.go.jp/jp/yoho/

weathernews http://weathernews.jp/

2、二十四節気

農業暦ともいわれる暦。国の戦国時代の頃に太陰暦による季節のズレを正し、季節を春夏秋冬の4等区分にするために考案された区分の1つ。1年を12の「中気」と12の「節気」に分類して、季節を表す名前がつけられている。

平成27年(2015) 暦要項(自然科学研究機構 国立天文台) http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/yoko/2015/rekiyou152.html 

3、旧暦

旧暦は、月の動きを元にして作られた暦で、明治5年12月2日(1872年12月31日)まで使われていた天保暦を差す。現 在使われている太陽暦で、明治6年(1873年)1月1日から改暦された。

「旧暦」ってなに?(自然科学研究機構 国立天文台)http://www.nao.ac.jp/faq/a0304.html

 

4、月齢

月の満ち欠けを元にした暦。害虫が発生するタイミングや花や実が付く時期などは、昔から月の満ち欠けと関係してい るといわれており、現在でも種まき・収穫や防除などを月齢を元に作業している人もいる。ただ、月齢を元にした話は 賛否両論ある。データが少ないのも事実で、満月に種まきをすすめる人もいれば、 新月にすすめる人もいる。様々な情報があるので、出来れば自分で効果を確認しながら作業したい。

六曜・月齢・旧暦カレンダー http://www.ajnet.ne.jp/dairy/

Half MOON
Half MOON / torugatoru

いかがでしたか?農家は、それぞれの情報を組み合わせて、天気の予想をしたり作業の予定を立てている。上記の4つ以外にも、日の出日の入りの時間や積算温度など農家によって天気に関するチェックポイントはあるだろう。

農家ならば天気の情報は欠かせない。農家になりたい人は、常に天気の移り変わりを意識して行動するクセをつけておきたい。

きむらゆうきち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る