ニューヨークの空中庭園 “HIGHILINE PARK”

Hanging Gardens of Babylon by Carla216

タイトル画像は、古代ギリシアの数学者・フィロンが選んだ「世界の七不思議」の建造物の一つの屋上庭園“バビロンの空中庭園”である。古代から人々は人造物と自然との調和に憧れてきた。

ニューヨークには、現代の空中庭園というべき庭がある。ハイラインパーク(High Line Park)は、ニューヨーク市にある長さ1マイル (1.6 km)の公園だ。高架貨物線跡を空中緑道として再利用したものである。

植栽デザインは、オランダのガーデナー ピエト・オウドルフ(piet oudolf)が手掛けた。ニューヨークの街中なのに草原にいるような景観を生んでいる。
High Line park NYC - Manhattan - New York City
High Line park NYC – Manhattan – New York City / David Berkowitz

High Line
High Line / alecperkins

Volunteer working - High Line Park

Volunteer working – High Line Park / acnatta

High Line park NYC - Manhattan - New York City
High Line park NYC – Manhattan – New York City / David Berkowitz

High Line Parkの魅力は、人工物と植物の調和にあるだろう。廃線を再利用したアイデアもさることながら、Diller+Scofidio(+Renfro)のデザインからは有機的な印象も受ける。
090610 High Line Park 019
090610 High Line Park 019 / joevare

四季を通じて様々な表情をみせるHigh Line Park。この場所が出来たことで注目を浴び、近隣の土地の価格も上昇するなど経済効果も生み出している。

海外に行く理由は様々だ。だが、一度くらいは庭を観に行くのを目的にするのはどうだろうか。High Line Parkなら夢の空中庭園を体感できるかもしれない。

きむらゆうきち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る