多肉植物を身近にする8冊

DSC08785

最近、多肉植物をよく見かけるようになった。管理のしやすさもあってか人気があるらしい。

多肉植物とは、葉や茎などの体内に水分を貯められる機能があり、乾燥地帯でも生息できる植物だ。サボテンも多肉植物の一種になる。

今回は多肉植物の育て方や管理方法がわかる入門書から図鑑、また多肉植物の造形美に迫る写真集まで8冊を紹介したい。

 

jpeg

多肉植物図鑑 松山美紗
インターネットでも多肉植物を扱う専門ブランド『sol×sol(ソルバイソル)』のクリエイティブディレクターが手がけた著書。写真がきれいで手入れ方法など育て方も丁寧に説明されている。多肉植物入門にもおすすめ。

jpeg

見たことない サボテン・多肉植物 “Remarkable cactus and succulent” by Kohei Oda  小田 康平 (著), 中谷 航太郎 (写真)

〝いい顔してる植物〟をコンセプトに、独自の美しさを提案する植物ショップ 叢(くさむら)の店主が手がけた写真集。店舗販売だけでなく国内外のギャラリーで展示販売もおこなっている。全国の生産者をまわって仕入れをしている中で出会った“野生化”した多肉植物を取り上げている。

 

jpeg

Cacti and Succulents (Crowood Aviation S.)  Graham Charles

250種以上の多肉植物を掲載。内容は多肉植物とサボテンに分かれている。原生地の写真、学名も記載されている。洋書だが説明も簡単な内容なので興味がある種類があったら辞書を片手に調べてみたい。

 

jpeg

サボテン・多肉植物 (花づくり園芸図鑑シリーズ)

約330品種のサボテンと多肉植物の特徴と栽培、管理法などを紹介した図鑑。植物名(属名・種名)、学名、分類、原産地、見所、特徴、品種名の学名(ラテン語)表記などが表記されている。手元において置きたい一冊だ。

 

jpeg

原色サボテン事典  日本カクタス企画社

3000枚を超える圧倒的な写真掲載数。大型本で内容も充実している。多肉植物にのめり込んでしまった人におすすめしたい多肉植物図鑑の最高峰。

 

jpeg

ハオルチアアカデミー写真集〈Vol.1〉 ハオルチアアカデミー
多肉植物の中でも、とりわけ人気があるハオルチアを特集した写真集。原種、選抜種、斑入りなど1000枚以上の写真で、その魅力を伝えている。マニアックな内容だが、初心者でもハオルチアの造形美に思わず引き込まれてしまうはず。

 

jpeg

魅惑の多肉植物 ハオルシア 玉扇(ぎょくせん) Haworthia truncata  福屋 崇
ハオルシアのさらに玉扇(ぎょくせん) Haworthia truncataに特化した本。このドンドン深いところへ入り込んでいく感じがたまりません。マニアックな世界観を覗いてみたくなる1冊。

 

jpeg

sa・bo・ten 石内 都
国際的に活躍する写真家 石内都の写真集。叢の店主の案内の元に撮影。モノとしの多肉植物ではなく、造形の美しさを捉えた100点以上の写真を掲載。写真家ならではの視点で多肉植物を見ることができる1冊だ。

きむらゆうきち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る