極寒冷地グリーンランドの農業と環境問題

9806129903_9c4732b71a_z

オーロラを見ることができることでも知られる極北の地グリーンランド。氷に覆われた大地には神々しいまでの美しさが宿るとともに、安易には人を近づさせない厳しい気候条件も伴う。だが、ほぼ北極と同じ気候のグリーンランドでも近年になって農業がおこなわれているそうだ。

250px-Greenland_(orthographic_projection).svg

グリーンランドは、北極海と北大西洋の間にある世界最大の島だ。面積は日本の約6倍。大部分が北極圏に属し、全島の約80%以上は氷と万年雪に覆われている。夏でも平均気温は6℃、冬は平均-7℃にもなる。(参考:wikipedia)

2952848222_28aac581ee_z

この厳しい気候条件でも農業はおこなわれている。特に近年、南部地方で農業が盛んになりつつある。

特産品はジャガイモ。その他にもイチゴ、リンゴ、ブロッコリー、キャベツ、カリフラワー、ニンジンなどが生産されている。
これらの野菜は10年前までは生産できなかった。だが、温暖化の影響によりグリーンランドでも野菜が栽培出来るようになったのだ。北大西洋の気温が1℃上昇するとグリーンランド南部では3℃も上昇する。現在は5月中旬〜9月中旬まで農業生産が可能だ。ほとんどデンマークからの輸入に頼っていたスーパーの野菜コーナーにも、地元で生産した新鮮な野菜が並んでいる。

3707100332_7980c201d8_z

だが、地球温暖化の影響は産業だけでなく暮らしや文化にまで様々な影響を及ぼす。元々は狩猟や釣りで食料を得ていたグリーンランドも例外ではないだろう。この状況には賛否両論、様々な見方ができるはずだ。

もしかしたら、10年後はグリーンランドが農業の一大生産地になっているかもしれない。温暖化によって世界中の農産物事情が変わるかもしれない。そのとき私たちの生活は、どうなっているのだろうか。

きむらゆうきち

phot by flickr
http://geography.answers.com/man-made-features/an-overview-of-agriculture-in-greenland
http://en.wikipedia.org/wiki/Economy_of_Greenland#Agriculture_and_forestry
http://www.scotsman.com/news/world/greenland-s-broccoli-is-bad-for-our-health-1-1427183

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る