“農”的・映画、リトルフォレスト公開中

film140605_littleforest_poster-310x437

橋本愛が主演する映画「littleforest」が公開されている。

この映画では、橋本愛が演じる都会生まれのいち子が故郷に戻り、自給自足的な生活を営みながら、生き方を見つめ直していく姿が描かれている。

映画は、岩手県奥州市で約1年かけてオールロケで撮影された。共演した女優 松岡茉優が「雪待ち、風待ち、嵐待ち、台風待ち、作物が育つの待ち…」と舞台挨拶で語るとおり、自然の厳しさとも寄り添った作品となっている。

原作は五十嵐大介作人気コミック(『月刊アフタヌーン』2002年12月号 – 2005年7月号で連載)だ。第10回手塚治虫文化賞にもノミネートされている。こちらのサイトでは、コミックの少し内容が紹介されていて、原作の雰囲気が伺える。

http://www.moae.jp/comic/littleforest

imgres

 

映画内で印象的なのは料理の映像だ。原作に登場する料理を忠実に再現したのはフードディレクションチーム・eatrip。BRUTUSなどの雑誌に連載をもつと同時に、原宿の一軒家を改装したレストラン店舗や情報発信など、料理にまつわるクリエイティブな視点を提供している。

eatrip http://eatrip.jp/  ・ http://www.babajiji.com/

switch vol.32では五十嵐大介 × 森淳一/野村友里 原作者、監督、フードディレクション、それぞれから見た『リトル・フォレスト』という特集もされている。

jpeg

 

映画の広報にも、食や農とのつながりを感じさせる工夫されている。

映画公開に合わせて畑“リトルフォレストファーム”の様子を公開。ここでは農作業の様子や野菜をつかったレシピが見れる。

http://littleforest-movie.jp/farm.html

また、食にちなんだ特設サイトではリトルフォレスト・サポーターを募集している。野菜や素材にこだわった料理自慢のカフェやレストラン、新鮮な野菜が購入できるお店など、サポーターに応募すると告知用のポスター、チラシが配布されるそうだ。

http://littleforest-movie.jp/supporter.html

この公開直前イベントのトークは映画を観る前に観ても面白いだろう。撮影時の様子や、演技に対する想いも聞くことが出来る。

映画「little forest」は、8月30日から公開された「夏・秋」と、来年2月14公開予定の「冬・春」との2部作になっている。

自然と対峙しながら、自分を見つめ直す いち子の姿を観ながら、自分なら…と考えてしまうだろう。自給自足に憧れている人、農業に興味がある人、田舎暮らしを考えている人にもオススメししたい。きっと、映画を通して移り変わる心象風景を追体験できることだろう。

きむらゆうきち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る