ウィーン発、超本格派 野菜オーケストラ!

Onionoisem2

これが全て野菜で奏でられているなんて信じられるだろうか?

VegetableなOrchestraは野菜をつかったオーケストラだ。1998年に設立され、ウィーンを拠点にフランス、ドイツ、ロシアなど世界中でコンサートを行っている。

vienna vegetable orchestra http://www.vegetableorchestra.org/

 

何はともあれ映像を観てほしい。

 

こちらはレコーディングの風景。この映像を見ると、どんな野菜で音を出しているのかが分かる。

ドリルでニンジンを削り、野菜を組み合わせてラッパを作っている。

こちらはライブ映像。

民族音楽のようなリズムとニンジンの笛が印象的。民族音楽、フリージャズ、ノイズなど、その音楽性は本格的だ。

CDも3枚リリースされている。ジャケットも野菜をコラージュしていて良い感じだ。

gemisecdautomatecd

onionoisecd

 

野菜を演奏していることもさることながら、音楽も魅力的だ。ライブ後、観客に野菜スープを振舞っているのもシャレている。

機会があれば是非ライブを見てみたい。日本にも来ないかな。もし、農家なら自分の生産物を送って演奏に使ってもらうなんていうのもいいかもしれない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る