これが大規模農業だっ!欧米の農業を体験できるゲームが本格的すぎる!

tractors by mike138

農業ブームだからなのだろうか?農業を疑似体験できるゲームの話題を目にする機会が多くなってきた。

日本だと農業のゲームは家庭菜園のような小規模の畑を対象にしているイメージが強い。畑を耕して、種をまいて、収穫するのを手軽に体験出来るかわいいイメージが多い。世界122ヶ国で1位を獲得した農業ゲームアプリ「Hay Day」もそのひとつ。下の動画にもあるように、キャラクターなどを使って簡単に農業を取り入れた生活が楽しめる。

 

超・大規模農業を体験出来るゲーム「Farming Simulator 15」

2007年に第1作がリリースされて以来,ヨーロッパを中心に根強い人気を獲得している「Farming Simulator」シリーズは一味違う。トラクター、ローダーに加え,散水車や麦刈機といったさまざまな農業機械を操作し,農場を運営する“超・大規模型”農業シミュレーションゲームなのだ。シリーズ最新作が5月17日にリリースされる。

Farming Simulator 15」公式サイト

かわいい農業ゲームと、本格的な大規模農業ゲームの、どちらがゲームとして面白いのかは正直わからない。だが、「Farming Simulator」15」は、笑ってしまうくらい忠実なつくりになっている。もしかしたら大規模農業の苦労もゲームでシュミレートできるかもしれない。これから大規模農業を目指そうとしている人は一度試してみてはいかがだろうか?

きむらゆうきち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る