種まきの準備!無農薬・珍しい種が買えるサイト6選

Cumin Seeds macro by Swami Stream

どこで種を買っていますか?

みなさんが種を買うのはホームセンターや近所のスーパーですか?今ならインターネットという人もいるかもしれません。ただ、どこで買っても同じ種というわけではありません。店頭で売られているのは大手種苗会社が扱っているF1といわれる種が多く、無農薬・固定種の種はインターネットで流通していることがほとんどです。

交配種(F1)野菜とは何だ?【1】 – 野口種苗

一概にF1品種が悪いわけではありませんが、営農向きにつくられたF1品種に対して、固定種の種は家庭菜園などの小規模栽培に向いているといわれています。自家菜園など小規模で野菜を育てる人だけでなく、有機農業や無農薬栽培に取り組んでいる人も、せっかくなら種からこだわりたいですよね。それぞれの種の特性を比べて、自分が栽培する環境にあった種を選びたいものです。

そこで今回は無農薬種子、世界の珍しい種、伝統野菜の種などの“こだわり”の種が買えるサイトを紹介します。自家採種した固定種の種や、世界中から集めた珍しい種を見ながら、今年の栽培計画を立ててみてはいかがですか?
Grow
Grow / crdotx

世界の珍しい植物の種の販売 SUN-RAIN-SOIL

木からハーブまで、とにかく珍しい種が揃っているサイトです。ハーブ、観葉植物、ヤシ、ユーカリ、アカシア、アーユルベーダーの種など見たことがない、聞いたことがない種ばかりで、サイトを見ているだけでも勉強になります。

 

野口のタネ/野口種苗研究所

自家用野菜作りに最適な伝統野菜の固定種のタネをメインに取り扱っているサイトです。タネについての本も書かれており、サイト内でも種の話を読むことが出来ます。

 

無農薬・無化学肥料のたねの店 たねの森

農薬・化学肥料を使わずに栽培された、自家採種可能な野菜、ハーブ、花のたねが買えるサイトです。サイト内からカラログがダウンロードできたり、たねの森の種子を使った苗を販売しているナーセリーの紹介もあります。

 

公益財団法人自然農法国際研究開発センター(自然農法センター)

化学肥料や合成農薬に頼らずに、自然界の仕組み(土の偉力)を最大限に活用する自然農法を研究している場所です。自然農法センターの名称でも知られ、自然農法の研究やイベントなども開催しています。毎年、この時期から種の申し込みも受け付けていて、人気がある種はすぐに売り切れてしまうこともあるので、早めに申し込むのがおすすめです。

 

日野春ハーブガーデン

ハーブと宿根草専門のナーセリーです。ハーブ苗は国内随一の種類が揃っていて、ハーブや野菜の種の取り扱いがあります。用途別でハーブを選べたり、花色や葉色で苗を選べるようになっています。

世界の花の種

500種類の花の種が100円から買えるサイトです。花だけでなく、野菜やハーブの種子も揃っていて、100円から買えるので珍しい品種を試してみたいときや、家庭菜園など小規模栽培にも向いています。

 タネ選びが一番ワクワクする

1年の栽培計画を練りながら、どこに何を植えようか、どんな野菜を育てようか悩むのは楽しいものです。周りで誰も育てていないような珍しい野菜にチャレンジするのもイイかもしれません。春までもう少し!今回紹介した種のサイトで種を選びながら暖かくなるのを待ちましょう!
つちとて編集部

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る