今夜のおかずを1品増やす“クスリごはん”のススメ

DSC01531

食事のメニュー、どうやって決めていますか?
・今ある食材で選ぶ
・好きなモノを食べる
こんな選び方が多いのではないでしょうか?毎日違うメニューを心がけていても、何となくパターン化してしまったり、好きなものだけ食べていると偏った食生活になってしまうこともあります。食事は毎日のことだからこそ、何を食べるか、どう食べるかにも気を使いたいものです。

今回は、ちょっと農業を離れて食事についての本を紹介します。この本をヒントに今夜のおかずを1品増やしてみませんか。

“クスリごはん”とは?
「クスリごはん」は体調にあわせてレシピを調べられる本です。我が家でも昨年の秋に買ってから重宝しています。症状別に別れた目次が付いていて、一目で体調にあったレシピを調べることができます。たとえば胃痛ならミカン茶、頭痛ならタマネギの味噌漬けのように症状でレシピを選べます。また美容や婦人病の項目も充実しているので女性にも喜ばれそうです。レシピだけでなく、その症状に効く食材と効能も載せられているので掲載レシピ以外の料理にもアレンジできます。

DSC01530

“クスリごはん”にまつわるマンガで共感
レシピの途中にはレシピに関連したショートストーリーが挿し込まれています。家族を題材にしたマンガで面白おかしく“クスリごはん”にまつわるエピソードを紹介しています。
DSC01539
カラダに聞く(効く)食べる
“クスリごはん”と出会ったことで食事のメニューのレパートリーが増えた気がします。パターン化してしまった時や、もう1品おかずが欲しい時に自分のカラダに聞いてメニューを決めています。
DSC01536
みなさんも献立に困ったときはカラダに聞いてみてはいかがでしょう?食事で体調を整えるのは昔からの知恵でもあります。今夜は“クスリごはん”の考え方をヒントにして、もう1品メニューを増やしててみませんか。
つちとて編集部
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る