食卓を彩る“食べられる花”!エディブルフラワーって何?

Flower omelette by George M. Groutas

エディブルフラワーとは?

ずばり!エディブルフラワーとは、食べるお花のことだ。広義にはブロッコリーやミョウガも入るが、その中でも食卓の彩りを目的として使用されるものを指す。ヨーロッパでは昔から食用花の文化があり、サラダにのせたり料理に用いられている。

Nasturtiems for Salad
Nasturtiems for Salad / wickenden

どんな花が食べられるの?

意外と食べられる花は多い。例えば菊は日本で古くから食べられていた。最近ではズッキーニの花を使った料理も知られいる。ナスタチウム、ビオラ、パンジー、キンギョソウなど身近な植物でも食べられる花がある。

このサイトではエディブルフラワーの種類を紹介している。
edibleflower http://www.villagestore.jp/edibleflower/flower/

IMG_2100
IMG_2100 / askabir

 

どんな料理に使われているの?

花の色を活かした料理がオススメだ。定番はサラダ。その他にも花びらを入れたゼリーやケーキ、珍しいところでは天ぷらもある。彩りとして使って料理を飾りながら美味しくいただける。

クックパッド エディブルフラワーメニュー

1000001115.JPG Salad
1000001115.JPG Salad / Rojer

Cheers
Cheers / Sharon Hahn Darlin

栄養価は?

意外と知られていないのだが、花は栄養価が高い。特にビタミンCやビタミンAなど野菜と比べてもズバ抜けて高い種類もある。もしかしたら美容効果も期待できるかもしれない。

Edible Flower Rambles「美味しく食べてキレイになる」 http://www.pepian.com/nutritivevalue.htm

 

エディブルフラワー、どうでしたか?花がある食卓は想像するだけでも鮮やかだ。
ただ、ホームセンターや花屋で売っている花は、食用ではないのでエディブルフラワーを食べてみたい方は、エディブルフラワー専用の通販サイトや自分で育てた花を自己責任で試してみて欲しい。

目もカラダも癒されるエディブルフラワー、未経験の人は是非一度味わってもらいたい。

きむらゆうきち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る